石原吉郎

「確認される死の中で」―――石原吉郎と安川奈緒

石原吉郎と佐古純一郎の対談(『キリストはだれのために十字架にかかったか』)において、石原はこのような発言をしている。 石原 ひとりひとりで死ぬ機会を失うことは、人間にとって最も不幸なことだと思いますね。ひとりで死んだということは、最終的な救…